教育ローンについて

子どもの教育にはお金が掛かるものですね。先を見込んで子供がまだ幼い頃からコツコツと教育資金を貯蓄している方も多いと思いますが、それでもいざ子供が進学する時点でお金が足りないということもありますね。

 

そこで、教育ローンを利用したいという方も多いと思います。教育ローンは日本政策金融公庫や銀行、信販会社、消費者金融などで利用することができます。日本政策金融公庫の教育ローンは国の教育ローンと呼ばれ、最も金利が低くなっています。母子家庭の場合はさらに金利が優遇されます。ただし、審査に時間がかかるので早く申し込むことが必要になります。その次に金利が低いのは銀行の教育ローンです。また、銀行の教育ローンは入学金や授業料だけでなく、受験料や試験にかかる交通費などのためにも使うことができます。

 

信販会社の教育ローンは金利は高いですが、審査が速く、大学と提携しているところも多いので手続きも簡単です。ただ、入学金や授業料など直接学校に支払う費用にしか使うことができません。借入金は、信販会社から直接学校の口座に振込まれることが多いようです。

 

並んでいる子供

更新履歴